熱田・平針・大府の
社交ダンス教室

お知らせ

フォックストロットってどんな踊り?

その他

競技種目の一つ「フォックストロット」

ほかにも、「スローフォックストロット」とか、
単に「スロー」と言ったりします。
英語表記でSlow Foxtrotと書きます。
(Fと略記されることもあります)


ボールルームダンス5種目の中の1つ。
4/4拍子で、標準テンポは28-29【BPM】
※BPMは後述します
ジャズのリズムに乗ることで生まれる、
【スイング感】が特徴のダンスです。


、、、これだけじゃ、イメージ湧かないですよね?
大丈夫です、ちゃんと解説していきます。


フォックストロットの鍵は【スイング感】ですが、
これは感覚なので、こうでなきゃいけないというものはありません。
(でもこれがあると、ダンス全般の理解が非常に早いと思います。)
(読んでもらえば解るので、ぜひ試してみてください♪)

さて【スイング感】ですが、
音楽に合わせて、
軽く体を左右に揺らしたときの、
「良い感じ」です(^^)

例えば↓こんな音楽を、YouTubeなどで聴いてみてください
  Frank Sinatra - Fly Me To The Moon
  Michael Bublé - Haven't Met You Yet
  Van Morrison - Moondance
  New York New York
どうでしょう?
力まず気張らず、音楽に乗れてたら、
それでOK、スイング感体得です◎


感覚なので正解はないのですが、
あ、良いなと思えるまで、何度か試してみてください。


ステップの特徴としては、
足が揃うことが少ない踊りです。
(ワルツやクイックステップはよく揃います)
そのため、上下動がなだらかな傾向があります。
すべるような滑らかな動きが、緩やかなアップダウンを伴って起きるダンスです。

百聞は一見に如かず。
  foxtrot UK
  foxtrot competition
などでYouTubeで検索してみてください。
競技会の風景が多いと思いますが、
映像で見ることができるので、イメージしやすいですよ。


※【BPM】って何なの?
【BPM】とは、音楽の早さの指標で、
Bar per Minutの略です。
つまり1分間に演奏される小節の数です。
この場合、28-29BPMなので、
1分間に28小節から29小節が演奏される。
と言うことになります◎

 ※おなじBPMと書いてBeat per Minutを意味することもあります。
 この場合は1分間に演奏される拍数となります。
 例えば100BPM(Beat per Minut)なら1分間に100拍の曲ということです。
 紛らわしいですが、明記されてなければ雰囲気で判断するしかありません(^^;


以上、フォックストロットの解説でした。